7.7畳LDKにカリモク60 スリーピングソファ ① 設置準備編




小さな我家を最も象徴しているのが3階建の真ん中、
2階に位置する約7.7畳のリビングダイニング。





この家を購入するに当たり、一番頭を悩ませたスペース。
悩んだ末、カリモク60のKチェアを組み合わせて
食事と寛ぎスペースを一体化した、
リビングダイニング生活とすることに。











食事と寛ぎスペースの一体化・・・
それまでリビングダイニングには、
ダイニングセットとソファーセットを
設置するのが当たり前と考えていた私。





しかし慣れてしまえば、
食事後寛ぐために移動することなくそのままゆっくり。
テーブルの上が散らかっていると落ち着かないので
食べ終えたらすぐに片付ける習慣も。
スペース一体化により掃除の手間も省けて家事効率もup.





共働きの我家は、
平日リビングでのんびり寛ぐ時間は1時間もあるかないか。
年頃の娘は食事後早々に自室に引き上げてしまうし、
リビングダイニング生活は、今の我家に
意外にマッチした生活スタイルということが判明。





そんな小さなリビングダイニング生活に、
これがベストと思われたインテリア。
それが入居後約1年10ヶ月を経て
Kチェア 2シーターの買い替えを決断。





新たに選んだものは、同じカリモク60の
W2030 × D770 の スリーピングソファ
スリーピング ⇨ すなわちソファーベッド。
W1330の2シーターから、W2030のソファーベッドへの大胆な買い替え。



 ● カリモク60 HPより ●

                                                                                               






3人家族、娘の一人立ちを想定し部屋数はギリギリ。
2階 LDKの他は、1階 夫婦一緒の寝室と、3階 娘部屋のみ。
娘が巣立った暁には、夫1階、私3階と振り分け予定。
しかし今現在は寝室の他に就寝スペースがなく。。。





LIVEへ行くことが趣味の夫。
LIVEから帰った夜、興奮冷めやらぬまま You Tube等で余韻に浸り
アルコールも手伝って夢見心地のまま就寝・・・
すると必ず、いつもに増して大きなイビキが!
私の快適な睡眠は脅かされ、夫婦仲は毎回険悪!!





夫が心おきなくLIVEの余韻を楽しめ、
心地よい気分のまま誰にも迷惑掛けずに夢の中へ・・・
の環境作りのためにも寝室以外に夫がゴロンと出来る場を作ろう!
と言うことで、LDKにベッドにもなるソファの購入をすることに。





そこで問題は、今あるKチェア 2シーターをどうするか。
無駄を省いた事務所的佇まいがとてもクール。
お気に入りのこのチェアを生かしたいと
1階寝室 将来の夫部屋へ移動することに。





そして年末年始休暇後の3連休中に
Kチェア設置のため寝室を改造しました。
コート等の一時掛けや夫の私物置場として利用していた
エレクターを他の場所へ移動し、そこにKチェアを設置。





設置前のガラーン状態。
奥が私側。











手前が夫側。











椅子が並んでいる中庭に通じる掃き出し窓の前に
Kチェア 2シーターを設置します。
場所はバッチリ確保出来ました。





あとは寝室内の気になる細かい部分の仕上げを。
つづく ⇨ 












← prev            next →





コメント