7.7畳LDKにカリモク60 スリーピングソファ ③寝室完成編




小さな我家を象徴する約7.7畳のLDKに、
カリモク60の W2030 のスリーピングソファがやって来る話の
つづきです。





前回、
LDKにあるカリモク60 Kチェア 2シーターを
将来の夫部屋予定の1階寝室に設置する場所を確保、
寝室内の細かい場所も整理整頓し迎える準備万端。
今回は、いよいよスリーピングソファの配送の日。
Kチェアを寝室に下ろします。



  ① 設置準備編 ▶︎
  ② 寝室整理整頓編 ▶︎





● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 





入居後約1年11ヶ月、
夫と娘が仲良く並んで座り、食事をしたり、おしゃべりしたり
TVを見ながら寛いだりしたKチェア。
一抹の寂しさを感じつつも寝室へ。











1階寝室。
中庭へ通じる掃き出し窓の前に確保した設置場所へ。




















なんとか置けました!





ついでに、夫の私物入れに活用しとても気に入ってしまった
無印良品 やわらかポリエチレンケース のハーフサイズを購入し、
チェストの上もスッキリさせました。




















このケースはスッキリ見えてとてもいい!
軽いし、拭いたり洗ったりも簡単で衛生的。
キッチンや冷蔵庫内の細々収納でも使ってみたい。





さてようやく完成した寝室。
こうして眺めてみると、なんだか男の一人暮らし感?
いや、年頃の息子の部屋感が?











実際Kチェアに座ってみると
ちょっとTVまでは遠いけれど・・・
篭り感があり落ち着く空間になったのでは。











しかし、
1階一番奥の西北側に位置するこの寝室
実は今時期極寒。。実際寛げるのは、4月〜11月くらい?
夫部屋にする時が来たら寒さ対策必須。





でもその代わり、
夏場は薄暗く冷んやりとして、
冷たい飲み物片手にリネンのシーツの上で
寝そべりながら本を読むのがサイコーに気持ちのいい場所なのです。











無事に収まったKチェア。
スリーピングソファに買い替え検討時には、
実家の母の部屋で預かってもらうか、
買取業社にお願いするか・・・
この小さな家では置ける場所もなく手放すしかないかなぁ
と思っていたものの、寝室を工夫してなんとか手放さずに済みました。





そしていよいよ、7.7畳の小さなLDKに
カリモク60の中でも一番大きいサイズ
スリーピングソファ の搬入です。





階段通る?
組み立て大丈夫??
そして実際置いた時の圧迫感は???





注文してから約1ヶ月。
ドキドキワクワク・・・いや、
ほとんどドキドキしながら待ち続けた日が
いよいよやって来ました!
つづく ⇨








← prev             next →





コメント