冬に着るマリメッコ




かつてない、
大胆花柄クッションに挑戦したLDK。











パッと華やぎ元気が出るマリメッコ。
しかし、柄物インテリアに慣れないせいか
例えば頭痛がする時など、ちょっと元気過ぎるかなぁ。。











と言うことで、
リネンのクッションを間に挟み、
少し抑えた感じがしっくり馴染んで丁度良く。





そして反対側に目を転じれば、
安定のミナペルホネンゾーン。











UNIKKO が華やか元気なら、
tambourine は心安らぐ癒しのテキスタイル。
真冬限定贅沢コラボ♪











今年、スリーピングソファに合わせて
初挑戦したマリメッコのインテリア。
昨年一足先に、ファッションでデビューしたのは



ARETTA UNIKKO









黒地にグレーがシックなワンピース。
ピンクが効果的で大人可愛い雰囲気に惹かれ
人生初マリメッコとなったもの。











いつもとは違う特別な日に下ろそうと
家族で出掛けたクリスマスのお食事会で初着用。
そしてお正月の夫の実家への挨拶時に。
その後は普段使いにしようと、3回目は会社へ。





普段、寒色系の無地やストライプ、
たまにボーダーやチェックがほとんどのワードローブの中で
シックな中にもパッと華やかな花柄は心も浮き立つ。





しかし3回目の会社で着用し気付いたこと・・・
私の仕事は事務職で長時間の座りスタイル。
家に帰り鏡で見てみたら、ヒップ部分の生地が伸びた感じに。。





滑らかでとても上質なコットン素材なものの、
やはり長時間の同じ姿勢では圧が掛かる部分が
伸びてしまい跡がくっきりと。





さらに夫に言われた言葉、
『ちょっと太って見えるかも・・・』が頭を過ぎり
普段使いにたくさん着ようと思っていた気持ちが
シュワシュワ萎んで。。。





でもとってもかわいいワンピース。
クローゼットの肥やしにするには勿体無い。
そこで、ずーっと気になっていたものの存在が。











秋の衣替時に、心を鬼にして断捨離決意したものたち。
実は、今だ捨てられずにいたものがクローゼットの奥底に・・・
そしてこの中のこのカーディガン。











モヘアの透かし柄で、
ニットなのにイマイチ防寒性に欠ける気が。
そしてこのぼんやりしたブルーグレーが
顔のくすみを増長させるようで着用機会がなかったもの。





このカーディガンに
マリメッコのワンピースを合わせたら、
なんだか似合いそう!











ぼんやりした色合いが、
華やかな花柄をよりかわいらしく引き立てくれる。
長めの着丈ででヒップも隠れ、
長時間着用後の生地の伸びも気にならなそう。











ボタンをきっちり留めれば、
コットンの生地の薄さもしっかりカバーで見た目も暖かく。
胸元からチラリと覗く感じがとってもいい。





断捨離した当時は、
マリメッコのワンピースを所有することになるとは
露ほども思わず。





このカーディガンに合わせべくして
私の元にやって来たマリメッコ♪




教訓



断捨離は、その季節が終わり



尚不必要と思ったら捨てるべし!









ワンシーズンは様子を見た方がいいかもですね。
これでこの冬、マリメッコのワンピースを
たくさん着用出来そうです!













← prev          next





コメント