● 備忘録 ● 2017年3月 台湾母娘2人旅 ⑥最終日 お土産→誠品書店→松山空港

今年の春休み
私と娘、女二人アジアの旅 香港へ。



旅程を考えたり荷物の準備をする際に、
昨年訪れた台湾旅行記がとても参考になったので
備忘録として残すことにしました。

 → ① 初日 桃園空港到着からホテルへ
 → ②2日目 国立台湾大学→大安森林公園→台北101
 → ③2日目-2 九份→饒河街観光夜市
 → ④3日目 美容&美食と無印良品
 → ⑤3日目-2 中正紀念堂→国立台湾博物館→台湾式シャンプー






● ● ● ● ● ● ● ● ● ●




⑥ 最終日 お土産→誠品書店→松山空港


最終日。
往路は『成田→桃園空港』だったものの、復路は『松山空港→羽田』
空港のある『松山機場駅』は、ホテル最寄りの『忠孝復興駅』から
MRT文湖線で3つ目という近さ。



16時フライトなので時間たっぷり。
ホテル最後の朝食ビュッフェ
"洋食" と "チャイニーズ&ジャパニーズ" の選択。



 初日は洋食、翌日はチャイニーズ&ジャパニーズ。
最終日の今日は、昨日の 県泰豊 食べ過ぎ事件もあり
中華料理はもうしばらくは。。。という心境で、
洋食にしようと娘と決めていたのに、
なぜかロビー階の、チャイニーズ&ジャパニーズビュッフェへ。
朝食券を渡し席に案内されてから気付き、
ガ~~~ン。。。



この眺めも最後なので、まぁいいか。





しばらくいいと言いながら、しっかり食べました。







3泊4日、快適に過ごせた 台北福華大飯店。
12階からの最後の眺め。
やっぱり今日も薄曇りの街。





最終日にゆっくり過ごそうと決めていた
台湾の流行発信地とも言われている
書店でありながら複合施設の 誠品書店 へ。



途中、お土産を購入しようとドラッグストアチェーンの 康是美 へ。
日本の化粧品もたくさん陳列。
台湾の物価はとても安いものの、日本製はどれも高価です。



お土産に選んだものは、マッサージシートとハッカ油。
とくにハッカ油はすーっと気持ち良く愛用品に。
これからの季節に重宝しそう。





ホテルから徒歩で誠品書店到着。
あらゆるジャンルの本、雑誌、漫画が勢ぞろい。
地元の人は立ち読みならぬ座り読み。



とくに日本のものが数多く、眺めているだけでも楽しい。
一周後、早めのランチに食事フロアへ。
もうさすがに中華料理は無理なので、ジャパニーズカフェでおしゃれなカレーを。





カレーを運んできてくれた日本語が堪能な若いお姉さんが 娘に向かい、
『日本語学校通っているの?』と。
・・・住人に間違えられたもよう。



台湾滞在4日目ですでにこなれ感を醸していたのか。
娘の心境は複雑のようだけれど、私はなんだか嬉しいような。
ランチを終え、雑貨等を見て回った後松山空港へ。
書店のそばにはAPEの路面店も。

      



至るところから目に入った、 存在感抜群の 台北101 も見納め。





最寄りの、MRT板南線『忠孝敦化駅』から一つ目
『忠孝復興駅』で MRT文湖線に乗り換え『松山機場駅』へ。



文湖線は高速道路のように道路の上を走っているので
台北の街並みを眺めながら名残を惜しみつつ空港へ。



『松山機場駅』に到着したら、
とても便利だった悠遊カードの払い戻し。
次回行く時にまたチャージをすれば使えるのかな?
大切に保管しておこう。



桃園空港に比べこじんまりとした松山空港。  





空港内のコンビニには、
ドラッグストアの康是美が併設されており
 購入したマッサージシートとハッカ油も置いてあったので
わざわざ買いに行かなくても大丈夫でした。



さようなら台湾。    





フライトを待つ間、
日本語が恋しくなっていた娘は帰国にウキウキ。
私が『今からでも台北市内に戻れるよ』と言うと、
絶対ムリ!』って。。。



羽田空港に到着すると、
漢字がスムーズに読める~』と娘興奮。
そして到着ロビーで迎えに来てくれた夫を見つけるや、
台湾の話をたくさんおしゃべり。
日本語での会話が楽しいよう。



夜遅いせいか、
日本の空気は澄んでいるなぁ~と感じました。
台北は常に薄曇りで古いビルが立ち並んでいるせいか
なんとなく街が霞んでいる印象。



でも私くらいの年齢になると、
太陽ギラギラより少し霞みがかった街の方がなんだか落ち着いたり。



新と旧が混ざり合い、人と物が溢れて混沌とした台湾。
はにかみやの人たち、あらゆる年代の人を自然に受け入れてくれる街。
まだ1か月も過っていないのに、もうだいぶ昔のことのよう。



 最近娘は、台湾よかったなぁ~ と。
 日が過つにつれ、妙に懐かしくなる。
 郷愁を覚える街・・・それが台湾でした。








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



← prev    top    next →




コメント